楽天市場に出店|高い出店料を回収するお勧め商材は自社製造のオリジナル商品

楽天市場に出店を考えたら利益を出せる商品かじっくり考えて下さい!

この記事ではこれから楽天市場に出店したいと考えている方へ私共がお勧めする商材をご説明しています。商材には大きく分けて2通りあり、1つは知名度のある型番商品、もう1つは知名度はない自社製造のオリジナル商品で私共がお勧めするのは後者の自社製造のオリジナル商品です。楽天市場ではコストが高いので仕入れ商品では新規店舗の場合、ほぼ利益を出す事は中々難しいと思います。なので出来るだけコストを抑えれる自社製造のオリジナル商品で利益が出るまでの道のりを元楽天市場オーナーの私共が体験した事で是非お伝えしておきたい事を詳しく解説させていただきます。

楽天市場はコストが高いので自社製造商品をお勧め

その自社製造商品ってすごい大きな工場とかで作る必要があるのでは?

お客様

楽天解説

いえ、少人数の工房で作っている例えば「焼酎グラス」なんかも立派な自社製造商品ですよ!
えっ?「焼酎グラス」?そういった物が楽天市場で売れるの?誰も余り知らないと思うけど?

お客様

楽天解説

密かに熱心なファンがいるのがこのような工房で作られている殆ど誰も知らない様な商品が楽天市場では凄く人気があるのですよ!
MEMO
自社製造商品とは、自社で開発した商品で要は仕上がった物ではなく一から自社で製造出来る商品の事を指しています。[/memo]

仕入れ値を抑えれる商品は自社製造商品

自社で製造というと物凄くハードルが高い様な印象ですが、昨今の例で出すと「手作りマスク」これでも立派な自社製造商品です。

注意
この手作りマスクは現在非常に需要が高いので型番商品(TVのCM等で世の中に認知されている商品)と変わりはない位人気商品なのでお勧めはしません。

私共の言う所の自社製造商品とは「オリジナル商品」のことで

言い方を変えれば「ここでしか買えない当店のオリジナルです」と堂々と謳う事が出来る商品です。

でも世の中に認知されていない商品が売れるの?

お客様

楽天解説

確かに世の中に認知されていない商品なのでライバル店も少ない分お客様に知られるまではなかなか売れませんねー。

楽天解説

ただ誰にも知られていない商品にお客様のニーズはあるのです。時間は掛かりますが将来的には充分売れていく可能性を秘めていると私共は思います!。

運営は最少人数で取り組む

なぜかというと世間に知られていない商品が売れだす迄には結構時間が掛かります。なので運営に掛かるコストを出来るだけ抑えて何年間か利益が出なくても耐えれる様に人件費等を極力抑えて辛抱した運営が求められますので運営は最少人数で取り組む事をお勧めします。

型番商品を勧めない理由は?

型番商品は楽天市場で例えると既に販売網が決まっています。要するに老舗の店舗がドカッと居座っていますので新規店舗が太刀打ち出来る筈がありません。

例えば、水なら000店、家電の炊飯器なら000店、プリンターインクなら000店

これらの商品を検索すると上位に出て来る店舗はほぼ決まっています。

この強固な老舗店に対抗するには価格で勝負するのみです。

価格競争に参入するなら楽天市場は不向き

例えば上記に挙げた家電の炊飯器を例に取って

老舗店の商品価格・・・19800円

新規店の商品価格・・・15800円

上記2店を価格だけ見れば新規店の方が4000円も安いので絶対新規店で購入した方がお得です。

しかし、まず新規店がお客様の目に止まる事がないに等しいし、唯一お客様が検索した時に検索条件で最安値を条件に検索すれば新規店が出るでしょう。

でも幾ら安いからといってほぼ売った実績のない新規店から購入する事はリスクが大きすぎますし異常な安さは帰って敬遠されます。

★ヤフー知恵袋でも新規店舗で購入するのは不安という声を良く見かけます!

商品も少なくレビューもゼロの店舗で購入するのはとてもためらいます?

お客様

↓レビューが少ない商品は避けた方がいい?は下記記事をお読み下さい。↓

楽天でレビューが少ない商品は避けた方がいいのか?その疑問を詳しく解説します 楽天買い物でレビューが少ない商品は避けた方がいい?その疑問を詳しく解説します

楽天市場で商品を購入される方は価格で購入を決めているのではなく店舗の安心感・レビューの有無、内容・ポイントやクーポンの付与等新規店舗ではほぼ揃えられない物ばかりを求められますので価格競争に参入しても全く意味なく終わっていくのが明らかなので私共では楽天市場では価格競争での参入はお勧め出来ません。

石の上にも三年

これはご存知の有名なことわざですが楽天市場に出店して世間で認知されていない商品でこれまで販売実績がない商品を販売して※純利益を得るまで「三年」は掛かると思って取り組んで頂きたいと思います。

※ここでいう純利益とは、出店料、ロイヤリティ、運営経費(事務所家賃・人件費・商品仕入れ代・梱包資材等)これら全ての固定費を売上から差し引いて残る利益の事を表しています。

↓石の上にも三年に関する出店直後の店舗の位置?は下記記事をお読み下さい。↓

テーマパークのマップイラスト 楽天で貴方のお店の現在所在位置を認識して下さい
えーっ!3年間も純利益が出ないの?どうしてそんなに掛かるの?そういう根拠って何?

お客様

楽天解説

必ず純利益が出るまでは3年掛かるという事ではありません。早い店舗なら出店後1ヵ月で純利益を出す店舗もあります。私共も出店当時販売していた商品は世間で認知されていない商品でしたので私共の店舗を基準にしていますがこの数字は大げさでないという事が立証されています。

下記記事で「楽天市場に新規出店1年目のショップが次の年に更新せずに退店」について詳しく紹介されています。

引用元URL

楽天市場に出店後、退店する店舗が最も多いのは1年以内

つまり楽天市場に新規出店して1年以内が純利益を出せずに退店しているのです。

そしてこれを当店に当てはめると当店が出店した2011年10月1年後2012年10月は純利益は出ていませんでした。

当店の扱っていた商品は仕入れ商品ではなく協力会社で商品を作成して貰い当店が販売するというスタイルでした。

世の中で見慣れない商品だったのでまずまず売れてレビューも1年100件は超えていましたので全然売れていない店舗ではありませんでした。検索でも上位表示していましたので。

なので仕入れ値に当たる商品作成コストはかなり抑えれていたので何とか赤字は出さなくて運営出来ていましたがこれが型番商品なら恐らく1年持っていなかったと思います。

3980円以上購入送料無料が輪を掛けて運営の足かせに

今年の3月18日から楽天市場ではお客様が1店舗で商品を購入した時に総額が3980円以上になると送料が無料になるという施策を開始しました。

これってお客様からしたら有難い事だから店舗の売上は上がるんじゃないの?

お客様

楽天解説

ハイ!お客様の立場からしたら有難いかもしれません、しかし店舗の立場からするとこの送料無料になる送料は店舗が負担しなくてはいけないのです。
えー!この時の送料って楽天市場が負担してくれるのではないの?

お客様

楽天解説

いえ楽天市場ではこの時の送料は負担してくれません。だから増々純利益を出す事が難しくなるのです。
MEMO
この3980円以上購入送料無料問題では到底受け入れる事は難しいと現在の楽天市場に出店している店舗が公正取引委員会・ユニオン結成等で撤回を求めて楽天市場と協議をしている最中です。

↓この3980円以上購入送料無料問題での記事は下記4記事をお読み下さい。↓

楽天3980円以上購入送料込について叫びたい-1 3980円以上購入送料無料イラスト風 楽天3980円以上購入送料込について叫びたい-2 パワハラ上司イラストに文字 楽天は何故叩かれる?理由はこれまでの一方的な規約変更にある お客様は何が何でも送料無料を望む? お客様の立場で3980円以上購入送料無料は是か非か?
ここまでしてどうして楽天市場に出店したいの?

お客様

楽天解説

その理由は明白です!楽天市場が売れるからです!

コストは高いが楽天市場はネームバリューが大きい

インターネットショッピングといえば
楽天市場・アマゾン・ヤフーの3大マーケットが代表例ですが

この中でも売れるのは矢張り楽天市場なのです。ただ型番商品が一番売れているのはアマゾンです。ヤフーは最近かなり売れる様になっていますがそれでも楽天市場には全然追いついていません。

↓楽天市場・アマゾン・ヤフーの利用方法については下記記事をお読み下さい。↓

楽天・ヤフー・アマゾン理想的な利用方法・お勧め商品ジャンルを詳しくご説明します インターネットショッピング楽天・ヤフー・アマゾンそれぞれの理想的な利用方法は?

ヤフーは今でこそキャッシュレスペイペイ等の利用で利用者は大幅に増えていますが私共が出店していた当時はおよそ楽天市場の売上の10分の1程度というデーターが出ていました。

自社製造商品は楽天市場が強い

特に私共が勧める自社製造商品は楽天市場が売り方を極めていると私共独自の見立てですが感じております。

商品ページ・商品写真・商品動画・レビュー

これら商品を購入して頂く為の要素はパソコン・スマホ共充実していると思います。

私共が思うのは型番商品はCMやメディアで紹介されているので特に詳しく商品の説明がなくても購入される方は躊躇なく購入されると思います。

しかし、これまで見た事がない商品の場合、その商品の良さ、購入後のベネフィット等は詳細に伝える必要があると思うのです。

私共も出店当時はまず動画をメインに考え、お客様にどんな商品で特徴は購入後のベネフィットはこれらはかなり詳しく説明していました。

ですので商品ページはどうしてもロングページになり一部のこのロングページを嫌うお客様からは少しうざいと思われていたかも知れません。

しかし、購入後にお客様から頂いたレビューを見ていると殆どの方が商品の説明が丁寧でわかりやすかった・動画で説明していたので有難かった等ロングページを歓迎している声の方が多かったと思います。

こちら↓が当時の当店でお客様から頂いた商品レビューです
※一番人気があった本革キーリール60センチタイプの商品レビュー401件です。

商品レビュー

こちら↓が当時の当店でお客様から頂いたショップレビュー1011件です

ショップレビュー

※上記レビューは現在は閲覧する事が出来ますが当店は既に楽天を退店していますのでいつ何時データーが抹消されてもおかしくありませんのでもし見れなくなっていた時は何卒ご了承下さいませ。

まとめ

この記事ではこれから楽天市場に出店を考えている方へのアドバイスとして

販売しようと考えている商品は型番商品ではなく自社製造商品を販売する事をお勧めしております。

その理由は楽天市場では運営に掛かるコストが高いので出来るだけ仕入れ値を抑えて型番商品の様な確率された販売網で勝負するのではなくまだまだ未開拓の自社製造商品分野で純利益が出るまでの長い期間を耐えながら頑張って運営されていく事で楽天市場で人気店に成長される可能性を秘めておりますので強く自社製造商品を販売する事をお勧め致します。

この記事を読んで自社製造商品(オリジナル商品)で楽天市場に出店をお考えの方は下記資料請求をご覧下さい。

目出度く審査にも合格してこれから楽天市場で店舗運営される工程で何かわからない事などがあれば遠慮なく私共にご相談下さいませ。私共で出来る限りサポートさせて頂きます。

お問い合わせはこちらからどうぞ

楽天店舗運営でお困りの事があれば何でもご相談下さい。
★相談は無料です☆
(下記コメント/お問い合わせからどうぞ)

ジョイカンパニー

TEL:06-6690-0090 FAX:06-6690-0090
mail:info@isjoy.jp
担当:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です