楽天商品ページに設置動画作成!ジャンル/フィッシング/釣り用リールはラインを巻く動画が欲しい

フィッシング/釣り用リールは商品ページに設置する動画はラインを巻く動画がユーザーに喜ばれます!

この記事では楽天市場で販売している商品で是非設置して頂きたい動画をジャンル/フィッシング/釣り用リールに絞って現在釣り用リールを販売している店舗様向けにユーザーが望んでいる動画はどのような内容の動画かを元楽天市場で同じ様に全商品の商品ページに動画を設置して売上を上げて来た私共の経験とユーザーの声に基づいて店舗様向けに設置して頂きたい動画について詳しく解説させていただきます。
動画作成で大事な事
動画を作成する為には商品1個は犠牲にする勇気が必要です。余談になりますが私共は楽天市場に出店している際は全商品動画を作成していますのでその動画撮影の際に使用した商品は全てサンプルと位置づけしておりましたからそれぞれ1個ずつ犠牲にしておりました。では何故動画を作成するのに商品1個は犠牲にしなくてはならないかを詳しくご説明させていただきます。

動画を作成するのに商品1個は犠牲にする勇気が必要

これは今回の釣り用リールに限られた事ではなくメーカーから取り寄せた商品の動画撮影時全てに当てはまる事です。

動画を作成するのに商品1個は犠牲にする勇気?どういうこと?

お客様

楽天解説

ハイ!例えば今回のリール動画を作成するとしてあわよくば撮影に使用しても丁寧に扱えば商品として出せる、という甘い気持ちでは思い切ってリールを分解したりラインを巻く時にスプールに傷が付く等を考えて恐る恐る扱う事しか出来ませんよね、これではユーザーが本来見たかった映像とは程遠い物にしかならないので動画作成で使う商品はサンプルにして様々な場面を思い切った使い方で撮影する必要がある為に商品1個は犠牲にする勇気が必要という事です!
なるほど!動画を作成する時に使った商品は売り物に出来ないという気持ちならドンドンと思い切って様々な場面が撮影出来ますねーそれで1個は犠牲にする勇気が必要という事なんですねー!

お客様

楽天解説

そうなんです!安い商品なら何のためらいもなく犠牲に出来ますが何万円もする高価な商品なら犠牲にするのは可なりの勇気がいりますね、だからこの様な場合はご自分で使われる様にすれば勇気も出やすくなると思いますよ、私共も高価な商品は全て自分のコレクションにしておりましたのでお勧めしますよ!
MEMO
釣りをする人ならお判り頂けると思いますがリールの場合まず確かめたいのは(専門的なワードが出て来ますが)リールを巻く時の音、ハンドルの回し具合、スプールにどれだけラインを巻けるか、分解して手入れ等、実店舗なら簡単に確認出来る事がネットでは確認出来ないのでこれらの様子が判る動画を撮影する為には思い切った使い方をしなければいけませんのでその為には商品1個は犠牲にする勇気が必要である事をご説明させていただきました。大事な事は僅かな利益を追求するよりも少ない犠牲を払ってでもリールを購入してくれたユーザーに満足して貰う事が後の高評価レビューや売上アップにもつながっていくと思います。

それでは次の章では実際のリール動画作成でポイント別にご説明します。まずはスプールに表示しているライン許容量表示についてご説明します。

スプールに表示しているライン許容量表示

リールに巻くライン許容量これがリールを使う時に最も重要なポイントです。もしこのライン許容量が商品ページの中にどこにも掲載されていないと実際の釣りに使用する際に非常に困ります。

動画を作成するのに商品1個リールに巻くライン許容量?釣りをしないのでさっぱりわかりません?

お客様

楽天解説

釣り用のリールには大きさが極小の物から特大の物まで可なりのバリエーションがあります。例えば一般的に良く使われるスピニングリール(下記画像参照)なら2000~3000番というサイズが一般的なサイズですがそれぞれライン(糸)を巻ける許容量は異なります、なので該当リールが何号のラインを何メートル巻けるのかという事が楽しむ釣りの形態で違いますので自分の釣りで使えるリールなのかという事がとても重要な事なのです!

釣り用リール自部使用スプール巻糸量
↑この画像のリールは私共が愛用しているリールです。この画像の様にラインを巻ける許容量はスプールのこの辺りにあります。

楽天解説

この画像のリールでは巻糸量3号200、4号150メートルと表示されています。もし、もっとラインを巻けるリールが必要、例えば4号で200メートル巻けるリールが必要ならこれよりも1つ上の3500-4000番台が必要になりますのでここの表示は釣りをしている人にはとても重要なのです!
でも、そんな大事な表示なら商品ページの説明文に記載されているのでは?

お客様

楽天解説

ハイ!その通りです。この様なリールを販売しているショップならまず間違いなく説明文に記載されています。(下記スペック参照)それに釣り人は大体3000番なら4号のラインなら150メートル位巻けるという事も規格サイズでご存知です。だからあえて動画で説明しなくてもと思われますが、これは全てお客様目線に沿ったサービスの為なのです。ネットの場合商品の説明文を読まない人も多々いらっしゃいます。これは私共が出店していた当時に経験して来ました。だから直ぐに確認出来る動画の中で見せてあげればめんどくさがり屋のユーザーには特に喜ばれると思いますのでお勧めしているのです!
楽天釣具店リールのスペック
【仕様】
ギア比:4.3
最大ドラグ力(kg):12.0
自重(g) :445
スプール寸法(径mm/ストロークmm) :62/30
ナイロン糸巻量(号-m):4-250、5-200、6-170
PE糸巻量(号-m):3-225、4-175、5-140
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) :84
ハンドル長(mm) :80
ベアリング数S A-RB/ローラー:5/1
そうかー!あえて動画で見せるのは怠け者の人の為に親切で作るのねー、そういえば私もネットの説明文って余り読まないわ(^^;楽天の場合写真がダラダラ長いので途中で嫌になっちゃうので!

お客様

楽天解説

そうなんですよ、ユーザーは基本文字を読む事を嫌うのですよ、だから寝転がりながらスマホで気軽にいつでも見れる動画で見せてあげる事が喜ばれると思うのですよー!!
MEMO
ここの章で強調したい事はユーザーはめんどくさがり屋が多いので文字ではなく画像や映像で訴求していく事が重要ですよと伝えたいのです。

それでは次の章では実際のリール動画作成でユーザーに届ける音についてリールを巻く時の音についてご説明します。

リールを巻く時の音

実店舗の釣具店の場合はリールはハンドルを回せる状態で展示されていますのでユーザーは自由にハンドルの回し具合や音を確かめる事が出来ます。

何万円もする高価なリールの場合は触れない様に箱の中で保管されていますのでその場合、お店の店員に頼めば持ってきて箱から出してくれますので上記と同じ様に確かめる事が出来ます。

楽天解説

なのでここではこれらの音をしっかり聞いて確認して貰う為に動画内でリールを回したり実際にラインを巻き付けたりの実演する事をお勧めします。!

リールの手入れ方法

リールはしっかりと手入れをする事で長く愛用出来る事が出来ます。特に海釣りに行った後は潮水がラインに付着していますのでそのまま放置していると巻いたラインが摩耗したりスプールが錆びたりと傷んで来ます。

楽天解説

だからパーツを外して分解してしっかりと手入れをする必要がありますが釣り初心者のユーザーは分解方法や潤滑油の注入方法を余りご存知ないのでこの手入れ方法を動画内で実演すれば初心者のユーザーには凄く役立つ動画になる事は間違いないです!
商品ページへの設置の仕方は?
楽天RMS画面からR-cabinet内、商品ページに動画を掲載するのは画像を登録する様に簡単に出来ます。下記の記事で商品ページに動画設置方法で詳しく書いておりますので参考までにどうぞ!
動画設置効果!3000個売れた! 楽天商品ページに無料で設置出来る動画!3000個売れた技を伝授!

動画作成が困難な方は

ご自分で困難な方には動画お作りします!

当社では普段多忙の店舗様に代わって商品ページに掲載する動画をリーズナブルな価格でお作りします!動画1点3000円(税抜)
動画内にタイトル・字幕に当たる商品説明文・バックに雑音がある動画にBGMを挿入等の動画編集ソフトを使って作成しないと出来ない作業を代わりにリーズナブルな価格でお作りしますのでご希望の際は下記サイトで販売しておりますのでどうぞご購入下さい!

楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト

動画作成~納品までの手順

上記「楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト」より動画本番編作成、価格:3000円(税抜)をご購入下さい。ご購入内容を当社で確認後にメールにてご連絡させて頂きます。

動画本番編作成購入後の流れは

ご購入頂きましたサンプル動画のCDにお客様の自店舗で作成した動画ファイルをコピー(焼き付けて)して下さい。

それを同封の返信用封筒に入れて当社まで郵送下さい。
返信用封筒内の動画を動作・内容確認後に当社からご希望等をお聞きする為にご連絡(TEL/メール)致します。

自店舗用の動画が出来ましたらお客様ページにて作成した動画を確認して頂きます。ここで修正箇所等がございましたらその修正箇所をご連絡下さい、確認後に修正して再アップロードします。

お客様確認後にOKの場合は元のCDにコピー(焼き付けて)再度お送りします。
つまり初めから終わりまで1枚のCDで完結します。

サンプル動画のCD内には楽天RMSでの動画設置方法も詳しくご説明しています動画も同梱されていますので初めての方でも簡単に設置出来ます。

まとめ

この記事では楽天市場で販売している商品で是非設置して頂きたい動画をジャンル/フィッシング/釣り用リール
に絞って現在釣り用リールを販売している店舗様向けにユーザーが望んでいる動画はどのような内容の動画かを
元楽天市場で同じ様に全商品の商品ページに動画を設置して売上を上げて来た私共の経験とユーザーの声に基づいて店舗様向けに設置して頂きたい動画について詳しく解説させていただきました。

私共も釣りをしますので今回のリールの動画には非常に興味があります。まずほぼ間違いなく言える事はネットショップの釣具店、特に楽天市場でリールを販売しているショップには動画はまずありません。

いえ、動画は当然ですが商品写真もかなり少ないです。最少はメーカーの商品写真が1枚だけ掲載しているショップも多々あります。

私共も含め釣りをするユーザーが一番見たいのはリールにラインを巻く様子や回している時の音やハンドルの重さやなじみ具合等を確認したいと思うのですがこれらは手に取って使用してみないとまずわかりません。

実店舗の釣具店でリールを購入する時に上記の様な事を確認もせずにいきなりレジへ持って行って購入する人はまずいないでしょう。それに実店舗の釣具店の場合リールをいきなりレジへ持って行っても店員が必ず箱から出して動作確認を目の前でしてくれます。

ですからネットでリールを購入するユーザーは動画もなく商品写真が1枚でも「大体こんな感じだろう」という予測で購入していますので尚更ラインを巻く様子等の動画があればユーザーには非常に有難いと思うのです。

上記の様な理由で予測で購入出来るショップは矢張り有名なショップが大半を占めます。検索結果で上位に表示しないショップは有名なショップにはなかなか叶いませんのでその様な有名なショップと差別化する効果でも是非動画を設置される事をお勧め致します。

また動画設置がご自分では困難な店舗様には当社が多忙の店舗様に代わって商品ページに掲載する動画をリーズナブルな価格でお作りしますので是非ご利用下さいませ。

「楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト」

お問い合わせはこちらからどうぞ

楽天店舗運営でお困りの事があれば何でもご相談下さい。
★相談は無料です☆
(下記コメント/お問い合わせからどうぞ)

ジョイカンパニー

TEL:06-6690-0090 FAX:06-6690-0090
mail:info@isjoy.jp
担当:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です