楽天でレビュー少ない店舗様向け【1件でもファンになる】見本を基に伝授!

楽天市場レビュー少ない店舗様向け【1件でもファンになる】

この記事では楽天で最近、特に書いて貰える機会が減って来たお客様から購入後に書いて頂くレビューから商品レビューにスポットを当てて【1件でもファンになる】に商品レビューを書いて頂く為には店舗ではどの様な工夫をするべきかについて私共が出店当時に頂いたレビューを基に現在レビューを中々書いて貰えていない店舗様の参考になるように私共が実践した方法をお教えしますので是非ご参考にどうぞ!
0件のレビューはどんなに優れている商品でも躊躇されます
お客様は頭から購入を考えている時は例えその商品のレビューが“0件”でも躊躇する事なく購入されると思います。
しかし、購入を迷っている人はレビューが“0件”の場合、可なりの確率で躊躇されると思います。そんなお客様の背中を押す、いや買い物かごに入れたくなる
そんなたったの“1件”のレビューを貰える方法を当店の事例で解説させていただきます。

お客様がファンになって頂いたと実感出来る商品レビュー

(参考レビュー/レザー商品/キーカバー/4.70、33件

まず始めにレビュー本文をご紹介します!

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
【タイトル=理想】
理想的なデザインです。
子供を片手に抱っこしたままでも鍵を探すこともなく、簡単ラクチンに
開けられます。
キーカバーがあるだけで、物にぶつかっても、金属独特の音もしません。
早速、友人に自慢&オススメしました。
今はまだ固いですが、使い込んで柔らかくなってくれると思います。

お客様レビューから

下記↓でこのレビューが見れます。

商品レビュー

https://review.rakuten.co.jp/item/1/273905_10000371/cwim-hz39a-7fpa9y_1_223475386/?l2-id=review_PC_il_body_05

※上記レビューは現在は閲覧する事が出来ますが当店は既に楽天を退店していますのでいつ何時データーが抹消されてもおかしくありませんのでもし見れなくなっていた時は何卒ご了承下さいませ。

このレビューからレビュー本文を書いて頂いたお客様は当店の商品をとても気に入って頂ける事が良くわかるお店にとっては非常に有難いレビュー本文です。

当時当店で販売商品キーカバーオレンジ
↑このレビュー購入商品のキーカバーオレンジタイプです。

このレビュー1件だけでこの後実際に相当数の方がこの商品を購入してくれました。

勿論当時この商品のレビューは既に何件か頂いていましたので“0件”ではなかったので今現在“0件”の商品と比較される場合は若干の売れる要素は変わりますが私共がお伝えしたい事はこの様な内容の濃いレビューをお客様に書いて貰える様に参考にして頂きたいという事です。

では何故たった1件のこのレビューがこの後実際に相当数の方がこの商品を購入してくれたのか?それはレビュー本文内の赤く強調した文字に隠されています。

人に買った商品を薦めてくれている

早速、友人に自慢&オススメしました。この文言が強烈に購入を考えている方の背中を押します!!

これは実際に購入した方の生の声です、友人に自慢して薦めたい程この商品はいいんだー!!

もうこの時点でこのレビューを見た購入を躊躇していた方はレビューを見る前までは

「買うのどうしょうかなー?」と悩んでいたのが

「どの色にしようかなー、名入れもお願いしようかなー?」

と完全に購入モードに変換されています。

口コミの効果は想像をはるかに超える事も有ります

口コミ、つまり楽天ではレビューですがこれまでご紹介して来ました今回お客様から頂いた商品レビューですが当店では約半年全く売れなかった勿論レビューも0件の商品が上記の様なたった1件のレビューで劇的に売れる様になった事例もございます。

それほど1件のレビューが貴重な宝物にもなりますが中には折角頂いたレビューが全く効果が期待出来ない内容の物もございます。次ではその様な効果が期待出来ないレビューの見本をご紹介します。

0件だったレビューが1件入っても効果が期待出来ないレビュー

これまで商品を販売以来ずっとレビューが0件だったのが1件入ったとします。

お店からしたら無茶苦茶嬉しいですよねー♪

しかしそのレビュー本文が

【タイトル=無題】コストパフォーマンスに優れた商品

お客様

↑の商品レビューは“アマゾン”より抜粋しました。

楽天応援サポート

この内容ではせっかくレビューを書いて頂いても購入を考えているお客様には響きませんよね!

購入を考えている方の背中を押す様なレビューを書いて頂くには?

ひとつには商品を発送するまでにお客様とコミュニケーションを取る事です。

これはメールのみのやり取りだけでは中々お客様とコミュニケーションを取る事は難しいのでお客様と直接会話を交わす事が非常に重要になります。しかし、メールのやり取りだけでも当店ではお客様とコミュニケーションを取れるやり方を習得していました。

定型文だけでは絶対ダメ!

お客様とコミュニケーションを取るにはお客様に当たり前の意識を捨てさせる様な他のお店とは違うメール本文が必要です。だから用意された定型文のみではお客様には響きませんので購入後ならお客様の個人情報に当たる住所や年齢・性別等は判っていると思いますのでそれぞれの事情に合わせたメール本文をテンプレートとして作っておけばコミュニケーションも取りやすくなります。

その中で当店が最も良く使っていたメール本文は「季節に関する内容を入れていました、男性と女性、年齢別に」ごく普通の事ですがこれだけでも定型文のみのメール本文よりお客様とコミュニケーションを取れる確率は上がります。

この様にメールのみのやり取りでは色々と工夫をしないと中々お客様とコミュニケーションを取っていく事は難しいですが問い合わせだけは別物です。

メールのみのやり取りでも問い合わせだけは全く違います

楽天ではお客様が気になった商品があればお店に問い合わせをされる方も多々いらっしゃいますがこの問い合わせだけは通常の商品購入後のサンクスメールとは全く別物と当店では捉えていました。それは……

問い合わせをされる人は8割購入を考えています

これは当店の場合ですが問い合わせをして来た人は後に購入して頂いた確率は80%を超えていました。

つまり10人問い合わせをされたら8人は購入して頂けるという可なり高い確率で購入まで獲得出来ました。

この問い合わせについては内容が長くなりますので後日別記事にてご紹介させていただきます。

まとめ

この記事では当店が出店当時に行っていたレビュー特典が使えていた頃と禁止になってからでレビューを書いて貰える事が少なくなって来た時に「1件でもファンになる」要するに現在0件レビューの商品でも1件でも購入を躊躇している人に内容の濃い刺さる様なレビュー本文ならその後購入されてそれまで全く売れなかった商品も爆発的に売れだす事も可能である事を書かせて頂きました。

この「レビュー少ない店舗様向け見本を基に伝授!」はシリーズ化して

4回に分けて書いて行こうと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

楽天店舗運営でお困りの事があれば何でもご相談下さい。
★相談は無料です☆
(下記コメント/お問い合わせからどうぞ)

ジョイカンパニー

TEL:06-6690-0090 FAX:06-6690-0090
mail:info@isjoy.jp
担当:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です