楽天市場で商品動画の長さはYouTubeの様に長い動画が必要か?

楽天市場で掲載する商品動画の最適な長さを私共の経験からお勧めします!

この記事では楽天市場で商品動画の最適な長さはYouTubeの様に長い動画が必要であるのかを全商品動画掲載していた私共の経験からお勧めする長さをご説明している記事です。
この記事を読むとわかること
楽天市場で掲載する商品動画の最適な長さとその理由がわかります

動画視聴ユーザーは答えを求めている

YouTube動画の場合は1分もない短い動画もありますが殆どが5分以上のストーリーのある動画です。なのでユーザーはストーリーを楽しんで視聴しているので答えが中々出て来なくても多少長くてもじっくりと見る準備をしています。

一方楽天市場の様なショッピングモールの商品動画を視聴するユーザーは即答えを求めていますので5分もある動画だったら直ぐに見るのを止めてしまいます。

ではこの答えとは何か?

これは取り扱う商材によって変わってきますが殆どが掲載している商品の使い方、ディテール、質感、特徴等がユーザーが求めている答えではないかと思います。

動画の冒頭で商品写真では伝えれない動作を見せる

中には冒頭で店舗紹介のオープニングからスタートして本編に入りエンディングまでしっかりと動画を作り上げている店舗さんもたまに見かけますが確かにその様な動画も必要かと思いますがただここでユーザーが求めている動画とは何か違う様な気がします。

先にお話しました様にその様な動画はストーリーのある動画なのでどちらかというとYouTubeユーザー向けと私共は思います。

YouTube動画の構成
オープニング~本編~エンディング、このパターンが多いです

ちなみに私共がプライベートで作成している釣りチャンネルの動画もこのパターンに当てはめて作成しています。
以下↓がこのパターンで作成している私共の釣り動画です


上記動画は24分間あり完全にストーリーになっていますのでこの様な動画は視聴する方も「この長い動画を最後まで見る」という準備がないと見続けるのはしんどい動画なのでここまで長くなく3分位の動画でもこの様なストーリーのある動画は楽天市場の商品動画には向いていないと私共は思います。

私共がお勧めする楽天市場で掲載する商品動画は視聴して直ぐに商品写真では伝えれない動作を見せてユーザーに新しい情報をインプットして貰える動画で時間は長くても1分以内で収める短くても要点が集約された動画をお勧めします。

要するに私共がお勧めする動画の長さは1分以内の動画ということです

ここで私共が楽天市場で販売していた商品動画を例に出します

私共の場合商品は本革小物でキーリール60センチタイプという商品でした。

楽天当時販売キーリール60センチタイプ商品写真1枚目

楽天当時に販売していたキーリール60センチタイプの商品写真1枚目です

楽天当時販売キーリール60センチタイプ商品写真2枚目

楽天当時に販売していたキーリール60センチタイプの商品写真2枚目です

このキーリール60センチタイプの特徴はリールが60センチ伸びる事が特徴で他に40センチタイプも販売していましたのでこの商品に興味を持たれているユーザーが一番知りたい情報はリールが60センチ伸びるメリットだと思いました。

私共は実際にこのキーリールを日常で使用するシチュエーションを想定して家の鍵をキーリール60センチタイプに取付てそれをバックのヒモに取付てバッグからキーリール60センチタイプを取り出しリール部分を最大まで伸ばしてドアの鍵穴に差して鍵を開けてドアを開けるという動作の動画を撮影してこの様子を掲載していました。

この動画を30秒で編集して作りました。つまりユーザーが最も知りたい情報を30秒で完結しているので購入を考えているユーザーからすると「なるほどやっぱり60センチ伸びると便利だなー、40センチだと少し足らない」という情報を手に入れれるのでこの動画を視聴したユーザーは即商品を買い物カゴに入れるという流れが出来るのです。

実際に楽天RMSでこの商品を購入して頂いた時の行動履歴と照らし合わせると滞在時間から動画を視聴して商品ページの説明もしっかり読んで購入してくれている事が数字から推測出来ます。
※当時の楽天RMSでは掲載動画の視聴回数はデーターとして見れますが一人一人のユーザーがその時間にクリックをしたという履歴は出ませんのであくまでも滞在時間からユーザーが動画を見たという推測での事ですが購入後お客様が書いてくれたレビューにも動画の事を書いて頂いているお客様もいらっしゃいましたので大多数の方がこの動画を見て頂いていると思います。

そしてこの様子は商品写真にも同じ物を掲載しています。つまりユーザーはまず商品写真を見て興味を持ち次にその商品が実際に動いている様子を動画で確認出来る。

この一連の動作でユーザーが知りたかったこの商品の情報を取り入れる事が出来るので商品に対する疑問も解決されますのでそれにより安心感が生まれ購入へと繋がる流れが出来るのです。

以下↓がこの商品の動画です※現在は楽天市場は退店していますので退店後にYouTubeに公開しています


↑この商品の動画です(YouTube公開)

楽天解説

例えばファッション系のレディス用の服が商品でその商品を着用しているモデルの写真があればこのモデルが着用して動いている映像が見たいと思うのは殆どの共通した意見だと思います!
MEMO
私共が店舗様にお伝えしたいのはこの部分で商品写真のみではユーザーが購入する時の条件に達していない時にその不足している部分を動画で見せて上げる事で安心感を与える、これこそが楽天市場商品ページに掲載する動画の役割と自負しております。

動画視聴はスマホで視聴が主流

楽天市場でのユーザーは大体6割~7割がスマホで閲覧しています。なので動画もスマホで視聴します。PCの場合スマホよりは画面が大きいので多少長くても見ていて大して苦にはなりませんがスマホの場合画面が小さいのでそこで望んでいない内容の動画を長時間見る事は苦痛ですので離脱される可能性が高くなります。

なので動画の時間は短く簡潔に仕上げる事が必須と思われます。理想は30秒位で長くても1分以内で仕上げる様に作りたいですね。
ではどうやって簡潔に1分以内で伝える事が出来るのか次の章ではこの部分についてお話させていただきます。

商品写真1枚目の延長を動画で見せる

楽天市場では商品写真を20枚まで掲載する事が出来ますがユーザーがこの20枚全てを見る事は私共の経験上ほぼないと思います。大体のユーザーは9~10枚位見て商品の購入を検討しているのではないかと思います。

とにかく商品写真1枚目はアクセスしてきたユーザーに確実に見られる商品写真なので作成する動画はこの商品写真1枚目写真つまり静止画では見せれない動きの部分をユーザーに見せてあげる事が非常に大事だと思います。

細かい質感を手に取って見せる

写真つまり静止画では商品の質感を伝える事は難しいので

例えば商品がバッグの場合
ファスナーの開け閉めの様子や底の鋲のクッション具合等を動画で見せてあげれば質感がユーザーに伝わると思います。

バッグならまず考えるシチュエーションは商品のバリエーションカラーを順番に見せて収納の様子を撮影すれば先のファスナーの開け閉めの様子や底の鋲のクッション具合も加えると動画の長さは確実に1分は超えて来ます。

しかしこれらはユーザーが動画に求めているシチュエーションなので外す訳には行きません。

なので撮影後の編集が必須作業となります。トータル2分程の映像なら1分までに縮小する事は可能です。何故なら普通に動画を撮影すれば無駄な部分は可なり出て来ます。この無駄な部分をカットして必要な個所のみを残して繋いで行くと1分位に収める事は出来ますので動画を撮影する時はトータル2分で収める事を頭に置いて撮影される事をお勧めします。

そして撮影した動画を動画編集ソフトで編集すれば楽天市場で掲載する動画が仕上がります。

実際に私共が動画編集ソフトで編集をしている様子は詳しく下記の記事で書いておりますのでお読み下さい。
本格動画編集ソフトAdobe Premiarushで作成します!見本動画グローブホルダー 当店楽天市場で販売していた商品に設置動画をAdobe Premiarushで編集(レザー商品/グローブホルダー編)

動画作成が困難な方は

ご自分で困難な方には動画お作りします!

当社では普段多忙の店舗様に代わって商品ページに掲載する動画をリーズナブルな価格でお作りします!動画1点3000円(税抜)
動画内にタイトル・字幕に当たる商品説明文・バックに雑音がある動画にBGMを挿入等の動画編集ソフトを使って作成しないと出来ない作業を代わりにリーズナブルな価格でお作りしますのでご希望の際は下記サイトで販売しておりますのでどうぞご購入下さい!

楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト

動画作成~納品までの手順

上記「楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト」より【クラウドストレージで受け渡し】楽天市場商品ページに動画設置/店舗様用作成商品動画価格:3000円(税抜)をご購入下さい。ご購入内容を当社で確認後にメールにてご連絡させて頂きます。

動画本番編作成購入後の流れは

発送不要のデーター受け渡しクラウドストレージを使って作成したデーターをお届けしますので凄く便利ですので是非ご利用下さいませ!
楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト
この動画をクラウドストレージで受け渡しについては詳しく下記の記事で書いておりますのでお読み下さい。
動画作成をクラウドストレージダウンロードで受け渡しで発送不要で便利です! 楽天市場用動画作成をクラウドストレージダウンロードで受け渡し始めました

データー受け渡しはわからないので従来のCD送付をご希望の方へ
ご購入頂きましたサンプル動画のCDにお客様の自店舗で作成した動画ファイルをコピー(焼き付けて)して下さい。

それを同封の返信用封筒に入れて当社まで郵送下さい。
返信用封筒内の動画を動作・内容確認後に当社からご希望等をお聞きする為にご連絡(TEL/メール)致します。

自店舗用の動画が出来ましたらお客様ページにて作成した動画を確認して頂きます。ここで修正箇所等がございましたらその修正箇所をご連絡下さい、確認後に修正して再アップロードします。

お客様確認後にOKの場合は元のCDにコピー(焼き付けて)再度お送りします。
つまり初めから終わりまで1枚のCDで完結します。

サンプル動画のCD内には楽天RMSでの動画設置方法も詳しくご説明しています動画も同梱されていますので初めての方でも簡単に設置出来ます。

楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト

まとめ

この記事では楽天市場で商品動画の最適な長さはYouTubeの様に長い動画が必要であるのかを全商品動画掲載していた私共の経験からお勧めする長さの理由と具体例と根拠を詳しく解説しています。

また動画設置がご自分では困難な店舗様には当社が多忙の店舗様に代わって商品ページに掲載する動画をリーズナブルな価格でお作りしますので是非ご利用下さいませ。

「楽天店舗さん応援サポートJoyベースサイト」

お問い合わせはこちらからどうぞ

楽天店舗運営でお困りの事があれば何でもご相談下さい。
★相談は無料です☆
(下記コメント/お問い合わせからどうぞ)

ジョイカンパニー

TEL:06-6690-0090 FAX:06-6690-0090
mail:info@isjoy.jp
担当:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です