【GoPro 体験談】釣りヘッドマウント装着で決定的瞬間も逃さず鮮明に動画撮影出来ます!

GoProhero7 black決定的瞬間も逃さない

「GoPro」アクションカメラならではの凄さは?
「GoPro」釣りにはヘッドマウントが最適か?

GoProHero7 blackにヘッドマウントを 取り付けています

GoProはアクションカメラで釣り動画撮影に最適です

釣りをする人なら誰もが撮りたい映像は魚がヒットした決定的瞬間の映像です。

まず下の写真をご覧下さい!

GoProHero7 blackをヘッドマウント装着でタイ2匹釣れた瞬間を撮影

GoProHero7 blackをヘッドマウント装着でタイ?がダブルで釣れた瞬間を撮影した映像から切り取った写真です

片腕釣り師ジョイヤン

GoProを使用すれば釣り人が憧れていたこの様な魚が釣れた決定的瞬間の映像を撮る事が出来ます!

↑YouTubeに公開している上記の釣り動画です!あの場面は9:28秒辺りです!

私が使用しているGoProはHero7 blackです!2018年発売なので形は古いです。最新バージョンはHero9 blackです。

では上の様なダイナミックな映像をデジカメやスマホで撮影する方法は?

首から下げる防水ケースやIDカードを入れるケースの様な物にデジカメやスマホを入れて撮影する

防水ケースやIDカードを入れるケースはスマホは入れる事は出来ますがデジカメは無理です。理由はデジカメはONにするとレンズ部分が飛び出しますので理論的に無理です。

ではスマホオンリーと考えてみましょう

この場合、スマホは縦に挿入されますのでタテの映像になるので撮れる範囲が限られます、位置も胸の辺りになるので撮れるのは可なり下の部分しか撮れないのでこの様な映像にはなりません。

ではGoProと同じ様にヘッドマウントにスマホを横に装着して撮影するのは?

スマホを横でホールド出来るそんなヘッドマウントは現在は世の中にはありませんので自作するしかないです。

仮にそれが自作で出来ても上の映像を見て頂ければ判る様に常に頭は動いています。その動きを追って映像は撮影されますので重たいスマホを頭に固定して長時間撮影する事はスマホを転落の危険や健康上の理由でどう考えても無理があるとしか思えません。

スマホ(一般的な)の重さ:約150グラム
GoProの重さ:約116グラム

いずれにしても100グラムは間違いなく超えますので専用のマウントがない状態でスマホを支え切るのは無理があると思います。時間が経つと落下の危険性があります。

結論

スマホを頭に固定して長時間撮影する事は不可能に近いです。

GoProヘッドマウントは長時間撮影も可能

GoProも小さくても重量は100グラムを超えるので決して軽くはありません。このカメラを頭に取り付けると結構頭に負担が掛かるのではと使用する前は私もそんな不安がありましたが

使って見ると丸1日付けていてもそれほど頭に負担はなく付けている途中で頭が痛くなるという事もありませんでした。

その理由は

  • 頭に付けるベルトが太く素材も柔らかいので頭に負担が掛かりにくい。
  • GoPro本体を取り付けるマウントがしっかりホールドするので視界の妨げにならない。

私がいつも釣りに使っていて思ったのはこの様な事が頭に負担を掛けないのではないかと思いました。

この装着時のデメリット・メリット

デメリット

  • 使っていると自然に下にずれる事があるので(ネジの締め方がゆるいと)後で映像を確認すると下部分が撮影されて肝心の部分が撮れていない。
  • 夏場は汗をかいてずれてくるのでは(未だ夏場は使った事がないので想像です)

メリット

  • 何といっても両手が塞がっている状況でも撮影が出来る。
  • 釣りで魚がヒットした決定的瞬間が撮れる。
  • 頭の動きに合わせて追って行く映像が撮れるのでリアリティーがある。

片腕釣り師ジョイヤン

要するにデメリットな所は”ずれる”という事が一番のネックではと思います!

それでは次の章ではGoProの仕様についてご説明します。

シンプルな見た目でも高性能カメラ

GoPro本体のサイズは全長6センチ程なのでとてもコンパクトです。見た目も印象はシンプルで特に凄い、カッコいいという印象は受けませんがカメラの性能は非常に高性能です。

GoProHero7blackのスペック(2018年9月発売)
画素数 約1200万
記録メディア microSDメモリーカード(Class10またはUHS-I以上)
モニター 2型(タッチパネル対応)
スマホ接続 Wi-Fi、Bluetooth
サイズ W62.3×H44.9×D33(mm)
重さ 116g
USBポート USB-C
カメラモード(ビデオ)
画質 4K/2.7K/1080P/720P
フレーム 60/30(fps)
画角 広角(魚眼)/SuperView

このスペックはビデオモード使用時のスペックですが写真でも高画質の写真が撮れます!

GoProの外観です

Hero7 black 正面です

Hero7 black 横面です

Hero7 blackモニター面です(電源OFF時)

片腕釣り師ジョイヤン

GoProのカメラモードはモニター側で設定出来ます設定している状態は前面右横の小さいモニターにも表示します!

カメラモードはモニター側で設定

Hero7 blackモニター面です(電源ON時)
GoProの電源を入れると前面右横の小さいモニターと裏面のモニター部分に現在の表示状態と現在の設定状態が出て来ますのでカメラモードを設定する時は裏面のモニター部分にタッチすると設定画面が表示します。
※画面ロックが掛かっている時はロック解除をする必要があります。

片腕釣り師ジョイヤン

ロック解除は画面タッチして「下にスワイプしてロック解除」の表示が出たら下にスワイプしてロック解除で解除出来ます!

Hero7 black ケースの正面です

Hero7 black ケースの斜めです

GoPro本体を入れるケースです。大体商品に付属しています。
※確実に付属しているかは商品販売先でご確認下さい。

充電用デュアルバッテリーチャージャーは2個同時に充電出来ます

GoProのネックは何といってもバッテリーの消耗が早い事です。

片腕釣り師ジョイヤン

1回の釣りでバッテリーは3個~4個位が必要です。だから私は予備のバッテリーを2個持って行き本体分と併せて3個持参しています。2個は常にこのデュアルバッテリーチャージャーで充電しています!

充電用デュアルバッテリーチャージャー+ケーブル

充電用デュアルバッテリーチャージャー同時に2個充電出来ます

充電用デュアルバッテリーチャージャー+バッテリー

GoPro HERO8 Black+アクセサリーセット 充電用バッテリー 充電用デュアルバッテリーチャージャー
MEMO
バッテリーは標準で1個は付いていますがGoProでは動画撮影をメインに使用しますので良く使われる1080Pサイズで撮影していても消耗はかなり早いので予備のバッテリーは絶対に必要ですよ!

GoProのデメリット・メリット

デメリット

  • 価格が高い!コンパクトデジカメより間違いなく高い
  • バッテリーの持ちが悪いので予備のバッテリーが必須

メリット

  • 高画質でダイナミックな映像が撮れる
  • アクセサリーが豊富なので色々な場面で活躍する
  • 何といっても水中撮影が出来るので水中の生き物も撮影出来る

片腕釣り師ジョイヤン

釣りやレジャーには絶対持っておきたいアクションカメラですが価格が高いので購入する時はAmazon等でのセール時が狙い目と思いますよ!
近日中のAmazonタイムセール
2021年1月30日(土)9:00開始!
下記評価は私がこのGoProを愛用して3ヵ月間で感じた独自の評価です。ご購入時の参考にしていただければと思います。
GoProの評価
カメラ性能
(5.0)
動画の質
(5.0)
耐久性
(4.0)
デザイン
(3.0)
価格プライス
(2.0)
水中撮影
(5.0)
使い易さ
(4.5)
備品バリエーション
(5.0)
総合評価
(4.5)

↓はGoProで釣りに行った時の様子を撮影している動画です!※この時はヘッドマウント装着で撮影していますが途中でネジがゆるみおかしな映像になっていますので何卒ご了承くださいませ(^^;


YouTube動画のクオリティにはGoProが必須

昨年の初夏からYouTubeで釣りチャンネルを始めまして他の方のYouTubeに公開している釣り動画を見せて頂くとどの動画でもほぼ釣りをしている様子が海と釣り竿と仕掛けが一体となって動画で撮影されています。

この映像はどうやって撮っているのか?これまで「GoPro」というアクションカメラの存在すら知りませんでしたのでその魚が当たった瞬間や魚を取り込む迄のダイナミックな映像を見た時には顔面蒼白になりましたよ。

釣りの動画なんてスマホやデジカメで釣り場の紹介と後はグルメ食レポの様な動画を付け加えたらいいだろうと思っていましたので自分のあさはかな考えがとんでもなく恥ずかしく思えました。

GoProは水中撮影が出来る事が購入の決め手

水中撮影、私の場合釣りは海なので海中になります。つまり釣り場の海の中を撮影する事が出来るのです。これは釣り人いや私に取って願ってもない事でどれほど待ち望んでいた事かわかりません。

釣りをされる方なら誰しも1度は思ったと思います。特に釣れない時に

  • ここホンマに魚がおるのかー?
  • 海の底はどうなってるんやろ?
  • 根掛かりばかりするのは何が底にあるのか?

この様な疑問が湧いて来ると

海中を見てみたい!魚をみたい!

こんな夢の様な願いを叶えてくれるのがGoProなのです。

次の記事ではこの”水中撮影”について私が使っている海中ハウジングケースや水中撮影の方法等をご紹介したいと思います。

GoPro水中撮影の記事は下記記事をお読み下さい

海の中の撮影も クリアな映像で バッチリ!! 【GoPro 体験談】水中撮影もハウジングケース装着でクリアな映像が撮影出来ます!

まとめ/GoProを使った感想/

YouTube釣りチャンネルを始めてから存在を知ったGoProでしたが高価なカメラなのでなかなか買えず釣りの時はスマホとデジカメで対応していましたがGoProを使い出すとまるで世界が変わります。

特に私の様な片腕が不自由だとカメラを片手に持っての同時撮影は不可能なのでGoProを頭に取付て釣りをしている様子の動画が撮影出来た時は泣きそうな位感動しました。

YouTubeに上げている動画もGoProで撮影する様になってから動画のクオリティも数段アップして
そのお蔭で視聴者・視聴回数共当時と比べると数段伸びていますので本当にGoProを購入して良かったとひしひしと感じております。

特に水中撮影を行う様になってから自分の釣りのレベルも上がっていけそうな気がしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です