マスク詐欺でAmazonマーケットプレイスが多い理由を説明します

マスク詐欺でアマゾンマーケットプレイスが多い理由を説明します

この記事は通常の楽天関連の記事ではなく新型コロナウイルスにより現在緊急事態宣言が発令されている中で最近巷ではマスク詐欺が横行しています。中でもAmazonマーケットプレイス利用時に多いようで何故Amazonマーケットプレイスが多いのか?その疑問を元楽天市場のオーナーの視点で詳しくご説明させていただきます。

Amazonマーケットプレイスは出品者が販売~発送します

大手通販サイトアマゾンではAmazon.co.jp が販売する商品と、Amazonマーケットプレイスの出品者が販売する商品があります。

以下

アマゾン本体を→Amazon.co.jp

アマゾン業者・個人をAmazonマーケットプレイス

と呼びます!

楽天解説

まずこの違いをご説明します。この違いを理解しないと安心してアマゾンを利用出来ませんのでマスク詐欺についてはこの後にご説明していきますので何卒ご了承下さい。

Amazon.co.jp が販売~発送する商品

簡単に説明しますとアマゾンの倉庫内に備えている商品が対象です。なのでプライム会員なら対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便は送料無料で早い場合は当日~翌日に届けてくれます。

Amazonマーケットプレイスの出品者が販売~発送する商品

こちらはアマゾンの倉庫内には備えていない商品なのでストアが個別に発送しますので例えプライム会員でも送料無料にならないし発送もストアの事情で決められますのでいつ届くかは不確定です。

※Amazonマーケットプレイスでもプライム対象となる場合もあるようです。

えーっ!アマゾンに2つのお店があるの?

お客様

楽天解説

いえ、それは違います。2つのお店があるのではなく2通りの販売方法があると思った方がいいと思います!

この2つとは別に

Amazonマーケットプレイスの出品者が販売して発送はAmazonが発送する商品

こちらは文面通り商品の販売はAmazonマーケットプレイスがして発送はAmazonが発送します。こちらはプライム対象となりますのでプライム会員なら対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便は送料無料で早い場合は当日~翌日に届けてくれます。

なんかややこしいけど、ではどうやってその違いを見つけるの?

お客様

楽天解説

ハイ!その違いは商品ページのパソコンなら右側の「カートに入れる」、スマホアプリなら「カートに入れる」の下に「この商品は、****JP」が発送します。と通常のAmazonプライム会員用の「00時までに購入頂くと0/0日にお届けします」の様な文言がないのでこの違いで判ります!

楽天解説

下記の様な商品ページの画像がAmazonマーケットプレイスの出品者です!

アマゾンマーケットプレイスここを見る最新

↑上記画像はパソコン画面ですが右側の「ここをチェック」の所に会社名が出ています。そして左側には「Amazonプライムの対象外です」と表示しています。これがマーケットプレイスの特徴です。

この会社名をクリックすると以下の様な画面が出て来ます。

アマゾンマーケットプレイス特定商取引

 

何故Amazonマーケットプレイスにマスク詐欺が多い?

良くマスク詐欺と言われていますが確かに完全にお金だけを騙し取る悪徳業者もいますが殆どは商品の在庫を確実に確保しているのではなく中国から取り寄せているのでここのルートがパンク状態なのでクレジットカード等で先に代金だけを決済して商品は届かないという状態が今騒がれている「マスク詐欺」に当たると思います。

Amazon.co.jp が発送する場合は既に倉庫内に備えてありますので在庫は常にチェックされているので購入した商品は所定の日時までに届けられ、もし在庫が確認出来ない場合は購入時に「在庫不足でお届けはしばらく掛かります」の様なアナウンスがされているので代金だけを決済して商品は届かないという事はまず考えられません。

一方Amazonマーケットプレイスの場合は在庫管理は各々の会社・個人が行っているので他サイトでも販売している可能性があり、想定していた注文数を超えた場合は手元に在庫がないので初めに「商品は0月0日までにお届けします」と連絡が来ていても発送時にはあった筈の在庫がゼロになってしまった、ただちに中国から仕入れなくてはいけない、しかし取扱店からきちんとした回答が出ない。

結果、購入した方に起こる事は代金だけを決済して商品は届かないという状態が発生してしまうのです。

まとめますと

Amazon.co.jp が発送する場合は在庫を常に確認している。

Amazonマーケットプレイスが発送する場合は在庫管理が曖昧

以上の事から私共は現在非常に需要の高いマスクを購入する場合はアマゾンを利用するのならAmazonマーケットプレイスを避けた方が後のトラブルに巻き込まれる事も少ないと思いますので今回の記事を書かせて頂きました。

MEMO
仮に返金等の問題が生じてもその場合はAmazon.co.jp が責任を持って返金に応じてくれるらしいです。

詳細は下記Amazon.co.jp ヘルプページをご参照下さい。

アマゾンヘルプ&カスタマーサービス/Amazonマーケットプレイスでの注文

マスク購入番外編

これは私共が最近購入したマスクですが日本製で1枚800円(税抜)です。送料も600円程掛かっています。

正直かなり高いですが日本製で購入した決め手はいつも利用している通販サイト「メルシー」なので会員登録もしていますので安心して購入出来ます。

メルシーのマスク
↑カラーは18色あるみたいです。

この商品を販売しているメルシーです。

この記事でも書きました現在需要が非常に高いAmazonマーケットプレイスで販売している使い捨て50枚入りのマスクとは全く違いますが

このマスクは手洗いで繰り返し使用できるタイプなので1枚あれば便利ではと思い購入しました。

それにこのマスクは余分なヒダとかがないので洗うのも簡単ではないかと購入して見ました!

購入後混んでいるので届くまで2週間程掛かりますとありましたが実際には3日後に届きました!

実際に使った感想は

このマスクのキャッチフレーズの「耳が痛くない柔らかマスク」というのは未だ長時間付けてないのでわかりませんがピッタリと顔にフィットするのでこれまで使い捨てマスクでメガネが曇って困っていましたがこのマスクは全く曇らないのでこの点は狙い通りのマスクだったので高いですがなかなかいい感じのマスクです!

メルシーのマスク付けた

【楽天総合1位】 接触冷感 ひんやり 夏用 UV 夏 マスク 洗える ラッシュガード エチケットマスク マスク メンズ レディース UVカット フェイスガード ランニングマスク フェイスマスク アウトドア ランニング フェイスカバー PAA-860 ※医療用ではありません

まとめ

私共が思いますのは現在需要が非常に高い使い捨て50枚入りのマスクを購入する場合は特にネット通販からの購入は、購入前に慎重に販売元を見極めてAmazonマーケットプレイスの様に中国から仕入れている場合は様々なリスクが起こり得ると思いますので今の時期は避けた方が賢明だと思います。

最近では街の飲食店や衣料品でもこのようなマスクが販売されていますのでそちらからの購入の方が詐欺等のリスクは少ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です