楽天スーパーセールで半額は多い検索数で探す商品より少ない検索数で探せば思わぬお宝をゲットも

楽天スーパーセールで半額は少ない検索数で

この記事では楽天で年に4回開催されるスーパーセール時の商品を探す際に利用する検索キーワードに人が良く使うキーワードではなく人が余り使わない様な組み合わせのキーワードで少ない検索数の中に意外なお宝が隠れている事もあり、検索結果の後ろの方(4ページ~10ページ位)に出る商品も1ページ目に出る商品と殆ど遜色もないのでこの様な商品が狙い目であるのでそんなお宝商品の見つけ方を元楽天市場のオーナーの視点で詳しく解説させていただきます。

スーパーセール半額商品は皆さん狙いを付けています

スーパーセールではお買い物マラソンの時にお得になる買い回り特典もあるので皆さん半額商品に狙いを付けてスーパーセール達人になるといつから開催されるかも把握しているのでスタート前から購入ゲットする商品に当たりを付けています。

楽天お買い物マラソンの利用方法詳しくご説明 楽天で月に2回お買い物マラソンでお得な買い物はポイント10倍送料無料のお店

なのでスタートして検索で「スーパーセール 半額 商品のキーワード」の様な検索で上位に出て来る商品は割と早い目に売り切れてしまいます。

2019年6月スーパーセールバナー

↑昨年2019年6月開催のスーパーセールバナーです

楽天市場出店に興味のある方は下記をご参照下さい。

同時に始まるタイムセールでも人気商品はあっという間に売れてしまいますのでスーパーセールを楽しみにしていても

楽天スーパーセールっていつも欲しい商品は直ぐ売り切れてしまうし、超目玉商品なんてアクセスすら出来ないから嫌い!

お客様

と嘆いている方が非常に多いと思います。

スーパーセール目玉商品はまず買えない

スーパーセールの時には必ず超目玉商品が出品されますがスタートして即買い物カゴに入れても買えないみたいです。

その原因はどうやら自動入札ソフトの様な物があり使い方は詳しく知りませんが狙いの商品を予め予約購入しているようなのでこれでは幾らスタート数分前からパソコンやスマホの前で構えていてもまず無理ですね。

超目玉商品の代表例は車でその次はテレビでしょうか?

車の場合は、トヨタプリウス250万円→半額125万円

テレビの場合は、18万円→半額9万円

目玉商品半額車とテレビ700

などの出品が過去にありましたがまず買える事がない超目玉商品です。

ご存知ですか?スーパーセール半額商品の総数を?

楽天市場には総数4万店以上のお店が出店していて商品数は2億点以上あります。この中でスーパーセール時に半額商品でエントリーされているのは少なく見て0.1%でも250000点、0.05%でも125000点になります。

楽天商品総数

この数は全てのジャンルの総数ですから個別のジャンルになると可なり減りますがそれでも5000点程は出ていると見て間違いないと思います。

恐らく皆さんが各ジャンルで検索されるのは検索結果の3ページ位まででパソコンで見て大体1ページ60点程ですから計180点程しか見られないと思います。

4ページ~10ページに出る商品は見劣るのか?

という事はこれ以降に表示する商品は見る事もないと思います。私共が言いたいのは検索結果の後ろの方、つまり4ページ~10ページ位に出る商品も同じく半額でしかも1ページ目に出る商品と殆ど遜色もなく、通常では割引0(ゼロ)で販売している商品が眠っている可能性もあるという事です。

楽天半額4ページ以降

私共が出店していた頃はスーパーセールで半額でエントリー(出品)する商品は在庫が残っている商品で悪く言えば売れ残りの商品ですが中には一から作るオーダーメードの商品も一つや二つは混ぜてエントリーしていました。

それでも結局スーパーセールが終了するまでの間1個も売れないという事は多々ありました。原因ははっきり判っています。本当に当時販売していた様な商品を探している方の目に止まらなかったからです。

もしそのような方の目に止まっていたら間違いなく売れていたと思います。その証拠にスーパーセールが終了して通常価格に戻った後でしばらくしたら売れたという珍現象も多々ありました。

お店からしたら「どうしてスーパーセールで半額の時に買ってくれなかったの」と言いたいですがもう後の祭りです。

えっ?半額ではなく通常価格で売れた方がお店の利益は上がるんじゃないの?

お客様

楽天解説

ハイ!その通りです、でもお店としてはスーパーセールで半額の時に購入して貰いたかったのです。
その理由はお店は利益が少なくてもスーパーセール半額でエントリーしていた商品が売れたとなると次のスーパーセールにもエントリーする商品が決めやすくなるし、お客様に半額で買って貰えたお得感で後にお店のファンにもなって別の商品購入やレビューで口コミを広げて貰えるという次の一手が打ちやすくなるのです。
これがたまたま見つけて通常価格で購入して貰った場合はなかなかファンになって頂く事が難しく逆に他の方の半額で購入した!等のレビューを見られたら自分は損をしたという気持ちで次回購入が遠のいてしまう恐れがあります。
じゃあお店は損をしてでもスーパーセールの時に買って欲しいの?

お客様

楽天解説

これは全店舗が共通してスーパーセールの時に購入して欲しいと思っているとは言えません、中には全く逆で通常価格で購入して貰った方が儲かるのでいい!と思っておられる店舗さんも多々いらっしゃると思います。結局は目先の利益を追うのか後でそれ以上の利益を手にしたいのかの違いと思います!

話は少し横にそれましたがお店によってはスーパーセールの時に通常なかなか売れない高額商品をドーンと半額にしているお店もありますので私共はその様な商品をお探しになられる事をお勧めしたいのです。

検索数の少ない商品はなかなか検索されないので見つければ100%買えます!

MEMO
商品を探す時は誰もが検索窓に入れるキーワードはビッグキーワードつまり商品の名称、性別、用途等で探されると思います。
検索時に良く使われるキーワードは?
例、男性用のビジネスバッグで収納スペースが多い物を探しているなら
キーワードは「バッグ メンズ ビジネス」このような感じで検索されると思います。

楽天解説

ちなみにこの時の検索結果は127,859件の商品がヒットします。

かなりの数の検索数なのでここから目的の商品を探すのは大変です!

!ではこの検索キーワードを下記の様に変更すると

検索時に余り使われないキーワードは?
キーワードを「収納スペース 多い バッグ メンズ」このように用途を一番先頭に持って来て商品名を後ろに持って来ると

楽天解説

この時の検索結果は601件まで検索数が減って来ます。

つまり誰もが探すキーワードの順序で

1.バッグ、2.メンズ、3.ビジネスと、このキーワード・この順番で検索した場合は127,859件もの膨大な商品の中からお目当ての商品を探す作業になります。そうなると用途で望んでいる収納スペースが多いバッグを探すのはかなり大変です。

なのでこのキーワード・この順序を変更して

1.収納スペース、2.多い、3.バッグ、4.メンズと、変更すると601件まで減るのでこの数ならページ数でも10~15ページ位なので全て見る事も可能です。

楽天解説

本来探している「収納スペースが多いメンズ用ビジネスバック」の条件にピッタリ合った商品を探し出し、それ以外の用途の商品は検索時に出て来ない用にする為です。

楽天解説

良く聞くのが「楽天市場で検索しても全然関係のない商品が出て来て目的の商品にたどり着かない」
本当にそう思う!いつも「なんでーこんな商品探していないのにー」と検索する度に思っていた

お客様

楽天解説

こればかりは楽天のシステムの問題なのでどうする事も出来ません。だから検索時にキーワードを変更する事、検索数が多くても4ページ以降も検索すると目的の商品で更にお宝も見つかるかもしれませんので検索は上記の様な検索方法をお勧めします!

まとめ

この記事では楽天で年に4回開催されるスーパーセールで半額商品を探す際に検索数が多くても検索結果の後ろの方(4ページ~10ページ位)に出る商品も1ページ目に出る商品と殆ど遜色もないのでこの様な商品が狙い目であり、検索時のキーワード事態を誰もが検索するキーワードではなく用途を先に考えたキーワードで検索する事で目的の商品で更にお宝も見つかるかもしれないという事を伝えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です