商品の発送時に選択出来る配送方法

荷物を運ぶ人とポストメール便

この記事では楽天市場で商品を購入して頂いたお客様にお届けする商品の発送時に選択出来る配送方法について宅配便とメール便の違いについてご説明しています。
宅配便発送とメール便発送
お客様に商品を購入して貰うと必ず必要なのは購入商品の発送です。

発送方法は貴社と運送業者との契約内容で変わりますが主な運送業者は楽天市場店舗さんの場合クロネコヤマト・佐川急便・日本郵便の3社が主な運送業者と思われます。

この3社の運送業者が提供するサービスで代引き・宅急便コンパクト・通常宅配便・ゆうパック・ネコポス・クリックポスト・メール便・DM便等がありますが私共では楽天市場出店時にはヤマト・日本郵便の2社を利用していましたのでこの2社のサービスをメインに書いて行きます。

宅配便の特徴

宅配便には(発払い)と(着払い)の2種類がありますが楽天市場の場合商品購入時にお客様が送料を支払っているか無料かで決済は終了しているので基本は(発払い)となります。
これとは別に代引き(※ヤマト運輸の場合宅急便コレクト)は商品お届け時にお客様に購入代金を支払って貰います。大抵の場合送料はこの購入代金に加算されていますので伝票に記入する代金引換額は総支払金額を書き込みます。

代引き伝票
↑当店出店時の代引き伝票見本です

宅配便のメリット

荷物の届く希望日/配達時間帯を選択出来るので普段仕事等で自宅にいない人は受け取りが容易なので利用する価値がある。

宅配便のデメリット

送料が高い。なので無料にしたい時は店舗独自が設定している高額購入条件に合う様に多い目に購入しなくてはいけない。

ヤマト運輸の宅急便コンパクトの特徴

宅急便コンパクトは通常の段ボール箱ではなく専用の段ボール箱で小さい荷物を送る時に便利です。

宅急便コンパクト伝票
↑当店出店時の宅急便コンパクト伝票見本です

宅急便コンパクトのメリット

通常の宅急便に比べてかなり安いので送料を無料にしても店舗側の負担が小さくて済む。

宅急便コンパクトのデメリット

送れる荷物が大きい物は専用の段ボール箱には入らないので小さい荷物に限られる、伝票も専用の伝票しか受け付けてくれない。

荷物を届けるお届け希望日や希望配達時間帯はどのように決まるの?

楽天店長さん

楽天市場応援サポート

それは商品を購入した時にお客様が指定していれば受注明細票に記載されていますのでそこに記載されているお届け希望日と希望配達時間帯を配達伝票欄に記載してください
ではお届け希望日や希望配達時間帯の指定がない時は?

楽天店長さん

楽天市場応援サポート

その場合は配達伝票欄には何もチェックせずに運送ドライバーにお渡し下さい
MEMO
お客様の中には購入後翌日位にメールでお届け希望日や希望配達時間帯を送って来る人がいますので購入後に送るサンクスメールに「お届け希望日や希望配達時間帯は指定なしで承りましたのでもしご希望がある時は必ず00日00時までにお知らせ下さい、00日00時までにお知らせがなかった時はこのままの内容で発送させていただきます」と一言入れておけば後々にクレームを付けられる事も避けられますよ

メール便の特徴

メール便とは荷物を郵便ポストに投函する配送システムです。なので届け先の在宅・不在は関係なくポストに投函されますので宅配便のようにお客様の方が「今日の00時に荷物が届くから自宅にいなくては」という心配する必要はありません。
要するに受け取り確認は一切不要ですので小物を送る場合は安価でとても便利な配送方法です。当店も出店時は9割メール便を利用していました。

ゆうパケット梱包と伝票
↑当店出店時のゆうパケット梱包様子と伝票見本です

出せるサイズは(日本郵便ゆうパケットの場合)
全辺合計60センチ以内 長辺34センチ以内 厚さ3センチ以内 1kg以内の荷物。

メール便のメリット

荷物はポスト投函されるのでお客様の都合は全く気にせず発送出来るので業務が滞る事がない。何といっても利用料金が安いのが魅力(150~250円位)

メール便のデメリット

発送後の配達確認は出来る(当店が利用していた日本郵便のゆうパケットの場合)が荷物の保証はないので届いていないとクレームを付けられたら確実にお客様の手元に届いたかは調べれないのでお客様と交渉が必要になる。

郵便ポストから荷物を抜き取られた時は?

楽天店長さん

楽天市場応援サポート

この時は直ぐにお客様に最寄りの警察署に被害届を出して貰うように伝えて下さい
では被害届は出して貰ったとして荷物はもう一度購入して貰い再発送?

楽天店長さん

楽天市場応援サポート

当店の例を言うと、当店ではメール便は8年程利用していましたが発送後に荷物が届いていないという事故は1件だけありました、この時は抜き取られた可能性が濃かったので同じメール便で送ってもまた抜き取られる可能性があったのでこの時は当店負担で宅急便コンパクトで発送しました。この時はお客様に非常に喜んで貰えました、勿論レビューも高評価で書いてくれました!
MEMO
メール便は保証がないのでリスクも付きものですが当店の例で言っても8年に1回起きた程度なので過度に不安になる事はないと思います、ただ発送前にお客様にポストの中は掃除しておいて下さいとあらかじめ伝えておく事をお勧めします、ポストの中に郵便物がたまっていると盛り上がっていて抜き取りやすいのでちょっとのお知らせが安全に荷物を受け取って貰える事につながります

終わりに

楽天市場で商品を発送する方法は宅配便とメール便の2つが利用出来、取扱い商品が小物の場合は出来るだけメール便を利用することをお勧めします。
今問題になっている3980円以上購入送料無料でもしこのまま決行されたら店舗さんが送料を多少か全額か負担する事になると思いますので出来るだけ負担の少ないメール便をメインに利用されればと私共は思います。

ただ取扱い商品がメール便では発送出来ない様な商品が多い店舗さんは宅配便でも最も安価な宅急便コンパクトの利用をお勧めします。これも大きさ的に無理という場合は通常の宅配便しか選択肢はありませんのでもしこれからスタートされるのでしたら初めに設定する商品価格は最低宅配便に掛かる送料を載せて設定するしかないと思いますので価格とは別のお客様が喜んで貰える様なサービスを付随して他店舗との差別化を図って行く必要があると思います。

つたない文章で読みずらい箇所もあったと思いますが最後までお読みいただきありがとうございました。

メール便の上手い使い方・梱包方法・宅配便に掛かる送料を載せて値上げした場合のお客様が喜んで貰える様なサービスを付随して他店舗との差別化等でお困りの店舗様はご遠慮なくご相談下さいませ。★相談は無料です☆

楽天市場店舗運営でお困りの事があれば何でもご相談下さい。★相談は無料です☆
(下記コメント/お問い合わせからどうぞ)

ジョイカンパニー

TEL:06-6690-0090 FAX:06-6690-0090 mail:info@isjoy.jp 担当:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です